top of page

目標設定がツラくならない、楽しく進める仕組み


手帳塾メンバーさん達と

毎月、振り返り&目標設定の会

月ナビを開催しています。


月ナビ

毎月第1日曜日の朝30分やっています。

「目標設定ってなんか気が重い」

「仕事のノルマみたいに感じちゃう」

「書いてもできない、自分がダメに思う」

「とりあえず手帳に書くけど、そのまま放置」

という人も大丈夫。 お仕事のノルマのように 絶対に達成すべき目標をガチガチに 決めるわけではありません。 手帳なので 仕事の目標を決めるもよし 生活の中でもっとここを良くしたい! を目標にするもよし 自分がやりたいことで目標設定をするので もっとライトに楽しく目標設定ができます。 かといって ふわっとやりたいことだけ書いて 1ヶ月がなんとなく終わってしまう わけではありません。

目標設定の会

目標設定がつらくない むしろ楽しく進める方法を 具体的な3ステップで実践しました。 月ナビでの目標設定は 先月の振り返りから始まります。 真面目なみんなは 結構自分に「ダメ出し」しがち。 こうやりたいが頭にあるので できていない部分 まだ足りていない部分が目に付きます。 だからこそ手帳サロンOurStoryでは 「できた」を数える加点方式の振り返りをして 小さな成功体験をたくさん実感した後に 翌月の目標を決めます。

加点方式で行こう!

目標を決める時も、 ハードルを上げすぎず 「できそう」と思えるものを選ぶ。 だから 「できた」が増えていくし 楽しみながら進めるのです。 大きな成果目標を 小さな行動目標に分解することもやるので 昨日の今日でさっそく 「できました~」 という人もいました。 成果を出すことも大事だけど それ以上に大事にしたいのが そこにたどり着くまでのプロセス。 しんどい思いをしながら ストイックに進んでいくのではなく そこに向かうまでの景色も そこに向かうまでの出会いも 楽しみながら進んでいくのです。



進んでいこう



 
島村知子

島村知子 

人生をデザインする手帳GreedyPlannerをプロデュース。2016年よりリクエストで始まった全部叶うよくばり手帳の会は600名の女性が参加する講座となる。手帳サロンは5年目を迎え、自分の人生のリーダーとなり輝き出す女性のサポートをしている。

 

コメント


bottom of page