top of page

Chiko's Planner

全部叶うよくばり手帳

手帳のヘッダー
知子右向き

2016年より、島村知子の手帳を見たお客さまからのリクエストで手帳講座を開催、600人以上の女性に手帳術をお伝えしてきました。
2019年よりオリジナル手帳Greedy Planner(全部叶うよくばり手帳)をプロデュースし、手帳サロンOurStoryを主宰しています。

ちこさんの手帳の中身が見てみたい。

​どんな手帳なのですか?

中身

 

 

そう言われることが多いため、こちらでは手帳の内容や実際使っているページなどを公開したいと思います。Greedy Plannerは一度使うと毎年リピートされる方ばかり。そう聞くと「何か特殊な中身なのかな?」と思われるかもしれません。

しかし、手帳の中身は一見普通の手帳とそう変わりません

 

 

しかし大きく違うことが2つあります!

「最初の5ページ」とその「使い方・考え方」

メモ

市販されていないオリジナル手帳が届くだけでなく、定期的に「使い方」のレクチャーがメールで届きます。このメールと連動しているのが私の手帳の最大の特徴なのです。そしてこのメールが大好評!

 

「過去1度も手帳を使いこなせなかった私がこの手帳&サポートメールのおかげで活用できる自分になれました!」そう言われる方が多いのですよ♪

考え方
よくばりに全部叶える手帳の「考え方」

手帳=予定を管理する物ですよね?

知子右向き

私にとって手帳は予定管理だけではありません。
手帳は理想の未来に導いてくれるナビシステム
Greedy Plannerを使うと、手帳が理想の未来へ導いてくれますよ。

 

 

予定を管理するだけでなく、まだ予定になっていない夢を予定に変えることができるのがよくばり手帳の魅力。

1日24時間は変わらないのに、この手帳を使うと「時間が増えた!」という人が多いのも、嫌な時間が減って、豊かな時間が増えていくからだと思っています。

GreedyPlannerの中身のご紹介
 
中身2
手帳の中身

 

 

マンスリーページのこだわり

 

手帳サロンメンバーさんのリクエストがあり、満月〇、新月●の表記があります。

毎月の振り返りメールと連動したミニライフコンパス付き

 

 

ウィークリーページのこだわり

 

一般的な縦長バーチカルではなく、ブロックバーチカルを採用。

1週間の予定が一目でわかるすぐれもの。時間軸は7-21時。

予定管理だけではなく、日記としても、ライフログとしても、使う人に合わせて様々な使い方ができます。

年始から数えて何週目かわかる週番号つきなので、プロジェクト管理もラクラク。

 

サイズ : B6サイズ(128×182㎜)
重さ : 225g 
ページ数 : 210ページ
綴じ方向 : 左綴じ
表紙カラー : 上品な白にゴールド箔押し


まだあるGreedyPlanner6つのこだわり
 
6つのこだわり
手帳サンプル

 

こだわり1

理想の未来に導いてくれる

オリジナルの最初の5ページ

Greedy Plannerは予定管理だけの手帳ではありません。

最初の5ページに書き込み、

自分と向き合い、

人生をデザインしていく。

これがGreedy Plannerの醍醐味です。

手帳メール

 

こだわり2

手帳と連動した内容が定期的に届く

メールフォロー付き

定期的に「使い方」「考え方」のコツがメールで届くので、使えば使うほど、自分の人生をクリエイトできるようになります。もう誰かの名言はいらない。手帳本体に解説がないので、手帳自体がシンプルで書く人の言葉に集中できるのもGreedy Plannerのこだわりであり魅力ですね。

こだわり3

なめらかな書き心地 紙質

紙質にもこだわりました。

目に優しい淡いクリーム色の書籍用紙は書き心地もなめらかです。

 

 

こだわり4

小さなバッグにもスルリと収まる B6サイズ

手帳は使ってなんぼのツールです。

いつでも、どこでも気軽に持ち歩けるように単行本とほぼ同じサイズ。

 

 

こだわり5

たっぷり書ける 方眼メモ

2022年からサロンメンバーさんの声でメモページが増えました。

たっぷり48ページの方眼メモ。5㎜方眼。

私はここで仕事の管理や、家計管理もしています。

時には方眼を使ってインテリアの図面を書くことも。

 

 

こだわり6

みんなで決める毎年変わる 見返しページ

手帳サロンOurStoryの皆さんの投票で決まる表紙の次のカラーページ、見返し。

その色を選んだ色彩心理の理由も届くので、それを楽しみにしている方も多いです。

2022年はサーモンピンク。


ちこの手帳の中身をちらっ!
 
ちこ手帳

​最初のページライフコンパス

ちこ手帳1

 

 

毎年11月に翌年の手帳の最初の5ページを書くのが好きです。

ライフコンパスはその年の指針、まさにコンパスになる存在。

自分の「やりたいこと」が詰まっていくので、眺めているだけでニヤニヤするページです。

歴代のこのページを眺めていると、自分の大きな流れの変化もわかるので、重宝しています。

予定はマンスリーページで

ちこ手帳2

 

 

実用的過ぎて見栄えはしない手帳ですが、これでやりたいことをどんどん叶えていっています。

今は一日に予定をたくさん詰め込まないようにしているので、多くても3つほど。

マンスリーページだけで予定の管理をしています。

使っているのは4色ペン。

ブルーブラックのインクは私の用事、仕事。

グリーンのインクは私に関係ある家族の用紙。

ピンクはここぞという時に使います。

シャープペンは仮の予定を書く時に使います。

家族の予定と自分の予定を色分けしているので、1ヵ月を俯瞰してバランスが見えるのも便利。

 

毎月、左上にその月のテーマを書き込んでいます。

そして月末には振り返り。

Greedy Plannerをプロデュースした時に、楽に振り返れる仕組みを作りました。

以前はやったり、やらなかったりしていたのですが、

手帳サロンのメンバーさんと月末にやるようになってから、毎月振り返りが楽しく出来ています

 

WeeklyPlanの欄にはその週のtodoを書き込んでいます。

 行きたい美術展の会期

 取りに行くクリーニング

 解約したいサブスク

 学校行事や子どもの日にち未定の予定

 

詳細な日程が決まっていない、でも大まかにはこの週の予定というこんなことを書いています。

​仕事はガントチャートにお任せ

ちこ手帳3

 

 

以前は仕事を入れすぎて、パンクしそうになっていたり

子どもの夏休みをうっかり忘れたり、長期的視点を持てなくて困っていました。

ガントチャートを使ったら全部解決しました。

 

ボリュームがわかるので無理なく仕事も、家庭の予定も入れられます。

全体像が感覚的にわかるので、すごく便利。

年間の予定が見えるようになったのもガントチャートのおかげ。

 

手帳講座でも「ガントチャートの使い方がわからない」という方が多いのですが、使い方がわかると、みなさん、やりたいことをどんどん実行していかれます。やりたいことがあって、自分で人生を切り拓いていきたい人には、ガントチャートおすすめです。

手帳と一緒に使う愛用品

ちこ手帳4

 

 

Greedy Plannerはカバーもなし、ペンホルダーもないシンプルな手帳です。

手に取った人が好きにカスタマイズできるようになっています。

 

私がするカスタマイズはペンホルダーをつけるだけ

手帳とペンは常に一緒に持ち歩きたい派です。

それは、使いたい時にサッと手間なく使いたいから

 

ペンホルダーにもこだわりがありまして、書く時にじゃまにならない

ステッカータイプのものを毎年使っています。

 

愛用のペンは高校生の時からPILOTのHI-TEC-C COLETO。

4色なのに、太過ぎないのがお気に入り。

黒のインクの中でさりげなく目を引くブルーブラックのインクを愛用しています。

いつ書いているの?

ちこ手帳5

 

 

手帳大好きなので、毎朝、毎夕見ています

毎朝、仕事を始める前に見て、夕方、その日の仕事が終わる時にも、見ます。

デスクワークをしている時はデスクの上に開いて出しっぱなし。

オフの日は遊ぶのに夢中で、手帳を全く見ないこともあります。

 

書き込むのは、予定が決まった時

後で書こうとするとすぐ忘れちゃうので、その場ですぐ書き込みます。

 

アイディアを思いついた時

「やりたい!」と思うことがあった時もすかさず書き込みます。

もうひとつ、悶々としている時も、頭と心の整理をするために手帳に書きなぐります。

なぜ手帳?アプリじゃダメなの?

ちこ手帳6

 

 

予定管理だけならアプリの方がいいと思います。

私がほしいのは、予定管理とそれ以前のアイディア段階からの一元管理。

インテリアコーディネーターの仕事のアイディアは文字ではなく図で書くことも多いので、48ページある方眼メモに図面や設計図を書き込むこともあります。

 

手を動かして、書くことで、頭も整理されていきます。

時としてこんがらがっている気持ちも書くことで整います。

 

その時の文字の丁寧さや、大胆さから書いた時の気持ちを思い出すこともあります。

「書く」ことが私にとって自分と向き合う大事な時間です。

今まで手帳を使ってどんなことを叶えてきたの?

セブ島にて

 

 

長年手帳を使っているのでたくさん叶えてきています。

手帳なので、叶ったことが次の夢を連れてくる。

毎年流れるように叶っていきます

 

 初講座に来てくれたお客さまがリピートしてくださり、ご紹介までしてくださった。

 バリ島ツアーに参加したくて書いたら、お金も、時間の問題もクリア。家族の応援までついてきた。

 バリ島があまりに楽しくて「海外ツアーを開催」と100wantsに書き、翌年ソウルツアー開催。

 「海外ツアーと家族旅行を同時に」と書いたら、翌年セブ島ツアー後、現地集合で家族旅行も叶えられた。

 家を買うお金○万円と書いたら、同じ額がやってきた!

 ほしい家の条件を手帳に事細かに書いていたら全部叶った。

 会いたい著名な作家さんの名前を書いたら、次の週、ホテルのラウンジでばったり会えた。

 

もっと以前は、大学入試も、就職試験も、理想の結婚式も全部手帳に書いていました。

他にもたくさんありますが、

私だけでなくGreedy Plannerを使っている手帳サロンのメンバーさんも叶えています

 

 

 「テレビに出る」と書いたら、本当に翌日出演依頼が来た。

 家を整えたいと書いたら、あっという間にリフォームが決定。お金も、旦那さんもクリアになった。

 ハワイに行きたいと書いたら、ハワイ島のホテルにご招待された。

 ママはできないと思いこんでいた一人旅ができた。楽しかった~。

 しっくりこなくなっていた旦那さんとの関係。どうなりたいか手帳に書いたらその通りに!

 念願の2人目ベビーを授かりました。

 専業主婦を卒業して、就職できました。

 気づいたら手帳に書いた額ピッタリに年収アップしていました。こんなことある?

 

コツをつかむとみなさん、どんどん叶えていかれます

100wantsを書くページがあるのですが、みんな年末には40~70個くらい叶っている。

 

でもね、何よりも叶っても、まだ叶っていなくても、

よくばり手帳は見ているだけで楽しいんですよ。叶う未来を想像しちゃうから。

なぜインテリアコーディネーターが手帳をプロデュースしたの?

ちこ手帳7

 

 

高校性の時1年間ブラジルに留学したのをきっかけに手帳を使いだしました。日本語を書きたかったんです。

 

そこから手帳が大好きになり、ミドリのオジサン手帳、フランクリンプランナー、ほぼ日手帳、ジブン手帳、EDIT、クオバディス、和田裕美さんの営業手帳、小宮一慶さんのビジネスマン手帳、行動科学のビジネス手帳など毎年2,3冊使ってみました。80冊以上使ったのではないでしょうか。

 

しかし、

そんなに使ったのに、自分にしっくりくる手帳がなかったのです。

ここはいいけど、これはいらない。手帳を使いこなせば、使いこなすほど100%合うものは見つかりませんでした。

そこでやったのが市販の手帳のカスタマイズ

 

そこから、数年。

インテリアの打ち合わせの時に、ふと私の手帳を見たお客さまが

「ちこさん、その手帳!教えてほしいです。」と言ったのが手帳講座のはじまりです。

その後、講座に参加いただいたお客さま達に

「ちこさんの手帳、作ってほしい!」と言われたのが、作ったきっかけ。

1人で使っていた頃より、手帳サロンのメンバーさんとお互いに刺激を受け合って、使っている今が一番楽しいです。

 

インテリアのお仕事とは関係なく始まった手帳プロデュースでしたが、

伝えれば、伝えるほど、共通点も見えてきました。

インテリアはコーディネートをする前には必ず、お客さまの理想のライフスタイルをヒアリングします。

それが手帳に書き続けていた、理想のライフスタイルとリンクするのです

今では半年間のインテリア講座である家族空間ラボに「ラボ手帳」が付くなど、

大好きなインテリアと手帳がクロスオーバーしていくのが楽しくて仕方ないです。


どんな人が使っているの?
 
どんな人
どんな人が使っているの

 

 

Greedy PlannerはLOFTや東急ハンズ、書店では買うことが出来ない手帳です。
手帳サロンOurStoryへ参加すると、毎年11月に送られてくる特別な手帳なのです。

 

Greedy Plannerを使っている方々はバラエティーに富んでいます。

 フルタイムで働く会社員

 自由なスタイルで働く派遣社員

 家庭を重視しながら仕事を楽しむパートさん

 経営者さん、起業家女性

 

働く分野も様々で

飲食業勤務、メーカーさん、保育士さん、学校の先生、エステサロンオーナー、アロマサロンオーナー、お教室の先生、事務さん、英会話コーチ、セラピストさん、ファッションコンサルさん、ブランディングデザイナーさん、インテリアコーディネーター etc と多種多様です。

 

生活スタイルも

ご夫婦2人のDINKS家庭、ご実家暮らし、お一人暮らし、3人目のお子さんを生んだばかりの5人暮らし、夫婦に子ども2人の4人家族、子どもが独立してご夫婦2人、お子さんの年齢も0歳から20歳越えと幅広いです。

 

 

なぜこんなに多種多様な方がGreedy Plannerを使っているのか?

 

その答えはGreedy Plannerが人生をデザインする手帳だから。

自分で人生をデザインし、切り拓いていきたい人が使っているのです。

Greedy Plannerを使っている人の共通点はライフスタイルでもなく、仕事でもなく、

自分の人生のリーダーになりたい、この想い。

起業家女性が多いのも、自分で人生を作っていこうとした結果、起業された方が多いからだと思っています。

みんなの手帳

 

 

サロンメンバーさんの手帳たち。

同じ手帳とは思えないほど皆さんオリジナリティがある手帳になっていますね!

 

 

 

理想の毎日とそこへ向かう道が詰まったGreedy Planner。

ぜひ、全部叶うよくばり手帳の世界をお楽しみくださいね。


全部叶うよくばり手帳が学べるサービス
 
サービス
手帳サロンヘッダー

全部叶うよくばり手帳のコラム
 
コラム
bottom of page