top of page
Painting Wall

Interior Salon

 

東京44㎡4人暮らしの小さな家

思考と空間の枠が外れるインテリアサロン

DSC00652.webp

 

 

現在、東京都内で44㎡(28畳)、私、旦那さん、娘2人の家族4人で暮らしています。自宅としても、みなさんにリアルサイズの豊かな暮らしを伝えるインテリアサロンとしても使いたくて、あえて選んだ小さな家。

広さに関係なく「心地よい空間」を作るポイントがここには沢山詰まっていますので、こちらでも紹介してきます。

インテリア講座でも心地よいインテリアを体感してもらえますので、もっと知りたい方はお越しください。



インテリアは生き方を表す

 

思い

interior-vida(インテリアヴィーダ)は私達家族が暮らす家を開放した、自宅サロンです。

サロン名のinterior-vidaは「インテリアは生き方を表す」という想いを込めて、私が高校時代を過ごし、人生に多大な影響をもらったブラジルの言葉からいただきました。

vidaとは 命、人生、存在、生活、生きがい を意味する言葉。

 

私が大好きな言葉です。

 

インテリアには住まう人の生き方が表れる。

 

訪れる人から

「帰ったらいつもの家が違って見えました」

「あれだけ捨てられなかったものがあっさり手放せました」という

メッセージが後を絶たない人生がシンプルになる場所

 

そんな自邸を開放したインテリアサロンは

心地よいインテリアの秘密を体感できる場所です。

ウェブで全てを体感してもらうのは難しいのですが、

講座でも体感してもらうinterior-vidaに隠された小さな家でも狭く感じさせない秘密をご覧ください。

​❚わが家の間取りビフォーアフター
 
間取り
110.webp

元々は昔ながらの田の字型と言われる古いマンションです。しかも44㎡!(44㎡とは28畳)ここにキッチンも、お風呂も、廊下も、玄関も入っています。1人暮らしだと、ちょっと広め。2人暮らしだと、ちょっと狭い。そんなサイズに4人で住んでいます。

知子右向き.png

リフォームの設計はインテリアコーディネーター島村知子。
都内には珍しい庭付きの中古マンションを購入。リフォームはしてあったのですが、私たち家族の好みに合わせて、さらにリフォームをしました。

私たち家族の望みは

 家族がゆるくつながるオープンな間取りにしたい

 小さくてもいいから和室がほしい

 居場所がいっぱいあって、思い思いに過ごせる場所がたくさんほしい

 子ども達が伸び伸び育つ家

 パソコン大好きな旦那さんのためのPCスペースを作る(でも個室ではなくゆるく家族とつながるスペース)

 家族みんなの本を集約できる壁一面の本棚がほしい

 

まだまだあるけれど、キリがないのでこの辺で。

 

 

コンセプトは居場所がいっぱいブックカフェ

家族も、遊びに来る友人も、いらっしゃるお客さまも

伸び伸びと安心して思い思いの好きな場所で過ごせる居場所。

そんな家をイメージしています。

186.webp
​❚小さな家でも狭く感じさせない秘密
 
秘密
狭く感じさせない秘密① 引き戸
 
和室引き戸.webp

 

 

ドアはトイレとお風呂をのぞいて全て引き戸に。

引き戸は開けている時は壁と一体化するので、解放感があり広く感じるのです。

平安時代から続く日本人の知恵ですね。

 

玄関を広く、明るくしたかったので正面の壁を壊し、小上がりのような和室に。

2畳しかないのですが畳を特注で小さいサイズで作り縁のない畳にしました。

実は畳の目も普通の物より小さな目にしてもらっています。

畳を小さくして周りを廊下と同じ無垢の杉板にしたことで実際の大きさよりも、広く感じます。

comment-hougan (1).jpg

和室はオープンな44㎡の中で唯一

廊下を挟んだ「離れ」のようになっているので

・一人になりたい人がゆったりするお部屋

・私がオンライン講座をする時のおうちスタジオ

・湯上りに寝そべって夕涼みするお部屋

と、多彩な居場所になっています。



狭く感じさせない秘密② オープンキッチン
 
キッチン.webp

 

 

キッチンはオープンキッチン

来る人がびっくりするくらいコンパクトです。

オープンキッチンで見えるからこそ、いつも片付けておこうと意識できます。オープンキッチンだから、家族みんなが使います。家事はみんなでするもの。女の城にはいたしません。私の身長(167㎝)に合わせてキッチンの高さもちょっと高めに設定。講座にお越しいただくと高さなど体感いただけます。

​このIKEAのキッチン、当初はこの幅では食洗器が入らないと言われました。そして身長に合わせて高さを上げると、換気扇との高さが合わなくなり消防法に触れてしまいますとも。そこで自分で細かくプランし直してみました。古い小さなマンションでも食洗器が入るよう、好きなコンロを使えるよう、譲れない物、ついてくるけれど不要なものを選んでいきました。キッチン幅が取れなくても工夫をするとほしい機能が入れられます。

 

家具のようなシンプルなキッチンも部屋を広く感じさせるポイントです。



狭く感じさせない秘密③ リビング家具の高さマジック
 
DSC00699.webp

 

 

入り口側(キッチン側)に背の高い家具があり奥に行くほど、背が低い家具を並べています。

そのおかげで遠近法的錯覚が起こり奥行きを感じる効果があります。

だから実際よりも広く感じます。

リビング.JPG

 

 

ダイニングテーブルにも狭さを感じさせない秘密があります。7.5畳のLDKにある長さ150㎝の6人掛けのテーブル。

でも狭くないんです。

 

丸でも、四角でもないそら豆みたいな形のテーブル。手前から奥に大きく広がっているので遠近法で実際よりも奥行きを感じます。テーブルの高さは一般的な70㎝より低い65㎝。ほんの5㎝低いだけなのですが、それだけでお部屋が広く感じます。

 

人間は低い方がほっと落ちを感じるもの。テーブルより、こたつの方が落ち着きますよね。狭いけれど、狭さを感じない大好きなスペースです。賢いインテリア講座もこちらのそら豆のテーブルを囲んで開催しています。

 

インテリアを賢く使って遠近法的錯覚を起こすのも秘密です。

知子右向き.png

「どこで買えますか?」とよく聞かれるこのそら豆のテーブルは五十嵐久枝さんデザイン。「デザインの力で食卓をおいしく」というコンセプトで作られたテーブルです。朝の忙しい時間は壁にテーブルを付けたまま。鍋をする時は部屋の中央に置いてテーブルを囲んだり多彩な使い方ができるのも魅力です。



狭く感じさせない秘密④ 視線が抜ける小さな庭
 
庭.webp

 

 

リビングの正面の窓の向こうには小さなお庭があって視線が抜けるのも広さの秘密ですね。

 

ハンモックをだして、お昼寝したり

休みの日にテラスでブランチしたり

気分転換にテラスのデスクで仕事したり。



狭く感じさせない秘密④ つながる子ども部屋
 
子ども部屋.webp

 

 

リビングの奥、ファミリーライブラリを通過すると子ども部屋があります。

子ども部屋の扉も引き戸で仕切られています。

基本的には夜以外オープン。

 

子ども部屋も家具は低くしています。

リビングも、ライブラリも、子ども部屋も床は同じ無垢の杉板です。

引き戸は吊り戸で天井から吊っているので、床に部屋の仕切りはありません。

全てつながっています

引き戸な上に、床に仕切りがないのも狭さを感じさせない秘密

最近は、お友達が来ると引き戸が閉まって、なんだかひそひそ遊んでいることも(笑)。

この家は家族で住むため、ショーハウスとして使うために育ててきました。今では来る方がリアルな暮らしを見てインテリアの効果を学べる場所になっています。小さな家を豊かに過ごす魅力がたっぷり詰まった家。他にもお伝えしたい居心地のいい家の秘密がたくさんあるので、ぜひインテリア講座へ体感しにきてください。

知子左向き.png
​❚体感したご感想
 
体感したご感想

ホームページで見て憧れていたお部屋に来れました!

思っていたより、狭い(笑)

でも広い。うちの同じ7畳の部屋よりすごく広く感じます。

テーブルや椅子の高さ比べができて居心地の良さがよくわかりました。うちのはきっと高さが合っていない。腰が痛くなる理由がわかり解決策も教えてもらえて大満足です。

照明の明るさを変えながら説明してもらえて、明るさだけでもこんなに雰囲気が変わるんだと感動です。

フロアランプ買います。

カーテンのデザインまで各部屋で違うなんてすごい。家なのにショールームみたいですね。洗面台の高さもすごく参考になりました。同じものがほしいです。


​❚サロン概要
 
概要

サロン名

interior-vida(インテリアヴィーダ)

所在地

〒146-0082 東京都大田区池上 アクセス

創業

2016年3月9日

代表

島村知子

事業内容

インテリアコーディネート業務、講座運営

​手帳販売、時間デザイン手帳塾dスクール主宰

bottom of page