お客さまの

こんなにたくさんの方にご利用いただきありがとうございます。

家族というプライベートな場に関わらせていただき、いただいたお声を紹介しています。
いただいたお声は、今後関わってくださる方とご家族の未来像にもつながります。
​ご覧いただき、ご自身とご家族のこれらかのイメージをふくらませていただければうれしいです。

><
1/3
IMG_7903.jpg

●家族空間ラボを知ったきっかけは?

 インテリア相談会への参加をきっかけに知りました。

●この講座を受講した理由

 環境と関わり、家族も空間も整えて、仕事もプライベートも全部良い流れにしたかったから。

●家族空間ラボに参加して得られたもの、変化した点は?

 インテリアだけでなく、学びの極意や、心理学を絡めた話が人生の学びになりました。

 仕事もプライベートも良い方向へ加速しました。

 子どもの変化は、私がごきげんで整っているので、その波動で子どももごきげんに♪

 ラボ参加以降ますます良い親子関係が築けています。ありがとうございました!

飯島 伸子さま

IMG_7656.jpg

自分がなぜ片付けられないのかにすごく納得しました。子どもがそうならないために今日聞いたことをしようと思います。

片付けや収納のルールが家族の中になかったことに気づきました。他にもすぐにできるアイディアをたくさん教えてもらえてよかったです。ありがとうございます。

●まだ子供が小さいのでインテリアは諦めていましたが、家の環境がこんなに子育てに影響するとは思いませんでした。まだ先の事と思っていましたが、すぐにできることもたくさんありました。

●目の前のことにとらわれて、先のことまで考えることが出来なかったのですが考えるきっかけになりました。

​●子供に注意する言葉が多くなってしまい悩んでいたのですが、子どもが小さい今、このタイミングで聞けて良かったです。

講座にご参加いただいた皆さま

20190412_045748962_iOS.jpg

●おうちコンサルを申し込んだきっかけはなんですか?

引越のタイミングで申込しました。インテリア相談会に参加してどんなおうち、暮らし方をしたいのか

そこからのインテリアということでまさに望んでいたものだなと。 

どうしても自分で家具諸々を購入してもひとつひとつに思い入れをもって決めたはずなのに、全体を見るとちぐはぐになりそうな気がしたのでプロの方、信頼できる知子さんにお願いしようと思いました。

●おうちコンサルを通してどんな変化がありましたか?

1回目を受けた時は引越前。本当に不安しかありませんでした。

今は新しいおうちでゆっくりリビングでくつろげる日々(^^)/

まだ2ヶ月も経っていないのにまるで今までもそうしていたような。

 

ステージアップということ言葉を使って導いてくださりましたが、そうはいっても旧の住まいでも満足に暮らしをまわせなかったのに、広くなってしまったらもっと乱雑になるのではという心配はどこへやら(笑)

 

手入れやこまめな掃除も増えたはずですが、気持ちは軽やか。 

私も家族ものびのびしてきたような気がします!

●おうちコンサルを通して心に残ったことを教えてください。

コンセプトを決めてのインテリアプランの作成

コンセプトのところではかなりつまずきましたが、豊かさを循環させるイメージ、軽やかに動き出すというところがしっかり根付いたことで、本当に色々と回りだした感じで嬉しいです。

 

必要なこと必要な情報も入ってくるし♪

会いたい人にも会えている感じ。

 

知ってはいたけれど、やはりの空間の力のすごさを実感させてもらっています。

 

知子さんが力強く根気強くカーテンの重要さを教えてくださり、すすめていただいたカーテンを選びましたが、本当にこちらに決めてよかった!

 

おっしゃっていた意味が体感でわかりました。

結局のところ有難いことに費用も思うほどにはかからずでしたし。

 

今もなおミラクルは日々(笑)

 

まだまだお仕事決まってないし、きっとやりたいことに向かうスタートラインには変わらないのだけど、軽やかに必要な時に動けるというどこからともない自信が更に増したかなと思っています。

 

リビングもまだ提案いただいたラグに小物などなど途上段階。

そしてその他の部屋も進めていきます。

 

ソファもハイバックで大正解でした。

アタマにクッションをおきリラクゼーションの音楽を流すと結局朝から2度寝が始まっちゃう日々。(苦笑)

おうちでくつろぎながらの贅沢感を私も味わっています。

 

知子さん本当にありがとうございました。

 

また講座などに参加させていただければと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

日高陽子さま

IMG_4148.JPG

●なぬー!?前のめりなタイトルだと思いませんか?

昨日は家族空間プランナー島村知子さんのセミナーに参加させていただきました。

普段気づいてなかった主人のこと。

ほんと、基本を整えることで「そりゃ年収あがりますわっ!!!」な簡単なことから始められますよ。

知子さんの雰囲気に癒されました(^^)

主婦が見落としがちな意外な盲点が盛りだくさんなお話でした。

知子さん、またお会いしましたら何卒宜しくお願いいます。 (Tさま)

●家族空間プランナー島村知子さんのセミナーに参加してきました。

旦那さまの年収が300万円アップしたインテリア術。そりゃ、気になりますよねぇ。

東京にお住まいで、ワザワザ名古屋に来てくださったそうで、私はタイミングよくお逢いできたのだなぁ。

引き寄せたか!笑

島村さんのセミナーに行こうか、どうしようかなって迷っている人がいるなら、絶対に参加!ですよ^_^

わかりやすく、今すぐできることも沢山ありますから。

ほんと、参加してよかったです^_^ (Aさま)

●***お家は一体誰のもの?***

今日は、家族空間プランナーの島村知子さんのセミナーに参加させていただいたのですが、めちゃんこ面白かった!!

空間に意識が現れ、意識が空間に現れる・・・

おうちの中で誰がどこで過ごすかみてもらったらね。

上座に、2歳の娘がいたのです!

いやはや、通りで朝から「スイカ今から買ってきて!!」とか言っちゃうはずだ(°▽°)

女王様なはずなのです。笑

旦那さんのセルフイメージをあげてあげられるのは、妻だけ♡

あれと、これと、それをこうすると、旦那さんの自己肯定感は、グングン上がるらしい^ ^ ←ケチ♡

カウンセラーとして、家族の関係性はいっぱい見てきたけど、

空間からもアプローチできるなんで、まさに目からウロコ。

4人家族で、3LDK。
これから子どもが大きくなるにつれての部屋の割り振りも悩んでたけど、すっきり解決!!

ちなみに家は、夫婦のものです^ ^(Jさま)

●さっそく、次男の部屋の模様替えを諮詢がかって出てくれて、日曜日に完了しました。

まだ、植物は置いていないけれど、机とベッドの位置を逆にしただけで、すごく落ち着く感じになりました。

不思議です。

そして、次男も部屋で勉強するようになりました。

なんだか、次男の表情も可愛い感じに変わった気がします。すごいなーと思います。

家族空間プランニング初級講座にも参加してみたくなっちゃて。(Kさま)

●とっても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございます。

聞いているだけで、すぐに間取りが想像できるんですね。スゴい!

アドバイスされたこと、やってみようと思います。

また、よろしくお願いします。 (Mさま)

講座にご参加いただいた皆さま

IMG_4172.jpg

●毎回親が手伝ってあげないとできない原因がおうちの環境にあったことがわかって目からうろこでした。

 早速変えてみようと思います。(Sさま)

●片付けの仕方や、年収とおうちの関係など全てがとても勉強になりました。またお話をききたです。(Tさま)

●8か月の子どもでもわかっていることって多いんだなと思った。片付けの考え方が変わりました。(Oさま)

●「これはダメ」「こうしなさい」ではなくて、自分で自然に片付けたり、行動できるように促してあげたいと思いました。(Nさま)

●小さいころから「片付け」できるということなので、一緒にやろうと思います。

 高さの壁があることにも気づきました。動きが増えていく中で自分でできるかどうか観察していこうと思います。

 (Oさま)

●子どもが自分でできるための仕組みがあることがとてもおもしろかったです。(Kさま)

●1歳でもおむつを自分で捨てにいったりできることがこんなにあるんだと驚きました。(Nさま)

​●片付けと収入がリンクすると聞いてドキっとしました。(Oさま)

講座にご参加いただいた皆さま

20180209_061824980_iOS.jpg

私がちこちゃんの講座に参加したり、個人セッションを利用したりするようになってもう2年以上経ちます。

2年前の私はモヤモヤしていた。

16年勤めた会社を辞めて、2年半経った頃。

本当にモヤモヤしていた。

 

稼いでいない自分にバツをつけて、お金を使うことへの罪悪感から、大好きな本すら買えなかった。

すっからかんの予定を見ては、何も生み出していないような焦りからとにかく時間を埋めたかった。

「私、会社員だったんですけど」って自己紹介の時にバカにされたくないから無駄な前置きをしてた。

仕事をしていない自分に自信が持てなかった。

動きたいのに、全力で走りたいのに、でもどこに向かえばいいかわからなかった。

自分オリジナルの人生を歩みたかった。

自分の好きがわからなくなった。

「起業」と言う形態に憧れるものの「起業する」って決めてないからフワフワしててどっちつかずだった。

ほとんどの講座や個人セッションは音声を録音しています。

 

この2年間の音声ファイルの時間は実に150時間にのぼります。

この2年、私は自分や家族のことについて話し考える機会を

少なくとも150時間は作ったってこと。

一緒に講座に出た人が話す内容を聞いて「そんな考え方があるの?」ってたくさんの価値観に触れて、

「あ!それわかるー!」って実感できるようになって、

「私はこう思うかなー」って考えて、自分を知る機会でもあった。

 

学びを通して仲間もできた。何回も泣いた。

本当の自分の気持ちに気づいて。

夫が稼いできてくれるお金を「ありがとう!」って笑顔で受け取れるようになった。

起業しないって決めた。

家や自分を整える時間を意識的に持つようになった。

今、以前感じていた焦りやモヤモヤはない。

自分と丁寧に向き合ったから。楽になった。

2年かかった。そんな急には変われない。

そして一人では変われない。

2年じっくりかけたからきっとリバウンドはない。

自分がより楽しく生きて行くために、さて何をして行こうかなー??

自分でデザインした人生を楽しく歩むために!

宮澤 美絵子さま

IMG_1172.JPG

■インテリア相談を受けた理由

リビング脇の子どもスペースをどうしたらいいのか聞きたかった。

来年小学生になる長男とすでに小学生の長女

勉強机やランドセル置き場をどうしようか迷っていたから。

心と空間が影響し合っている話も聞きたかった。

 

 

■インテリア相談で得られたもの


面白かったです。

で、過去を振り返ってみた。

今のおうちは4年前に引っ越してきて、私がイメージする家を作った。

その前はマンションに住んでいて

旦那が住んでいたところに転がり込んでいたようなもので、、、。

上座に誰が座っているという話からマンション時代を思い出したの。

マンションに住んでいる時、娘が生まれてから、夫婦仲は最悪に悪かった。

旦那は朝帰りどころか昼帰り。

育児は全くしないし、家事もしない。

私は肺炎になるし体調も最悪だった。

座る場所は上座に旦那が座っていた。

寝るときは別室で、私と娘が同じ部屋で旦那は別。

今のおうちに引っ越してきて

夫婦仲は円満、育児は8割くらい旦那かも。

家事も8割くらい旦那任せ。

とてもうまく回っている。

座る場所は私が上座に座っている。(意識してなかったよ)

寝るときは家族4人川の字。

ただ一つ。

旦那と私の間に子ども達が寝ている。

この並びを変えてみたら、また関係が変わるのではないか?!と。

今日から変えてみることにしよ!

空間はそのまんま無意識の現れであるということもわかってほんと面白かった。

ちこちゃんのインテリア相談会、また行きたい(^^)

うちのリビングの今後の変化に期待。

中村 敦子さま

42319349_526634404473788_638563722827766

■インテリア相談を受けた理由
 

家の空間? 環境? で自分の理想や家族の夢が叶っていく!

旦那さんの仕事運もアップする!

っていうのを聞いて、なんじゃそれーって思いました。

そして、ちこちゃんの第一印象で、

なんかこの方から話を聞いてみたい!相談してみたい!って思いました。

 

■インテリア相談で得られたもの


誰にだって悩みはある。私にだって!
それは….「家に帰るとヤル気がなくなる」

 

私の家 どんだけ居心地いいねんっ!て思っていましたが、

そうじゃなかった…

 

家族空間プランナーの島村 知子ちゃん=ちこちゃんと話した事で分かりました!


目からウロコだよ。「居心地が良いからヤル気がなくなる」ではなかった!!!!

 

ちこちゃんは私の悩みや願望にサクサク答えてくれて、

どんどん 未来が明るく楽しくなる♫

すぐに行動できるところまで、話しを詰めてくれるから、さらにワクワクしちゃう。

毎日過ごす所を、少し工夫するだけで仕事も家庭もうまくいくなんて嬉しすぎる〜〜〜〜

 

何故?というところも明確なので本当に相談して良かった‼️

 

家ではリラックス、ゆったり、のんびり過ごしながらも なーーんか ヤル気が出てくる! 理想でした☺️
それが いとも簡単に叶えられるなんてー

あなたが今 もしも 何か悩みがあるとしたら…
もしかして 家を少し工夫するだけで、簡単に解決しちゃうかもかも??

ちこちゃん おススメです♡ 

片山 ゆりさま

20180904_032313472_iOS.jpg

今日は、家族空間プランナー島村知子さんのインテリア相談会を受けてきました!

物を通して個の自分と向き合う断捨離と違い、

家族全体の在り方にフォーカスし、

長い目で住空間を捉えるという点が勉強になりました。

「時間は未来から流れてくる」

確かに、家族の未来を見据えて全体をみてみたら、

じゃ、今、どうしたい?がより明確になった。


未来視点はワクワク感を増し、ゴールが明確になることで、

行動がより加速するなぁと思いました。


やっぱり原因論よりも未来思考が私は好きだなぁ。

飯島 伸子さま

女性とコラム
クローゼットを見るだけでワクワクする毎日

 

忙しい会社員のかたわら家族を支えるために必死で働いていましたが、自分の部屋があるものしっくりこない。

毎朝、忙しい中着るものをさっと選んで仕事に行くだけの毎日を変えたいと思い、自分の部屋のプランニングをお願いしました。

変更したのはクローゼットの中身の配置とデスクの上のたった2か所。
いずれ独立開業したいと考えていたのを伝えると、それを先取りする仕事スペースを作ることにし、クローゼットは毎朝気持ちがよくなる場にとプランしてもらいました。

 

やりたいと思っていた仕事道具をデスクの上に出しっぱなしにしておくことで、いつも目につき、モチベーションがわきました。部屋にいても疲れをいやすだけでなく、やる気になってデスクに向かって自分の将来に思いを馳せる時間ができたことにはびっくりしました。あれだけ忙しいと思っていたのに。

クローゼットは色鮮やかな服を目につきやすい場所に配置したり、服をつるすときに右肩上がりのラインを作ることで洋服がきれいに並び、見るだけで楽しくなりました。インテリアの知識として教えてもらったことが服を選ぶときにも同じで「今日はどんな自分でいたいか」から服を選ぶのが楽しくなりました。

​今では忙しかった会社を退職し、自分の仕事をあのデスクでできています。

Mさま

(母、高2娘さん、中3息子さんの3人家族)

女性ライティング
家族がバラバラな理由がわかった

知子さんのブログを見ていて、なんだか楽しそうと気軽にインテリア講座を受講しました。リビングにいつも人がおらず1人で家事をしているのが嫌で嫌で仕方ありませんでしたが、講座の中で家族にとっての居心地の話を聞き、リビングがいつも家にいる私のためだけの空間になっていたことに気づきました。家族がバラバラな理由がはじめてわかりました。

そこからどんな時間をリビングで過ごしたいかを考え、それを実現できる家族空間をプランニングしてもらいました。賃貸だったので壁紙を張り替えたりはできないので、実はそんなに期待せず半信半疑で言われるがまま、照明の明るさを変えたり、クッションを変えたり、家具の位置を変えただけなのですが、今では家族が集まる安心感あるリビングになりました。一緒にいる時間が増えたので自然と会話も増えました。インテリアを大幅に変更したわけじゃないのに、家族が笑いながらおしゃべりができるリビングに生まれ変わるなんてびっくりです。

Nさま

(ご夫婦+中2娘さん、高1息子さんの4人家族)

キッチンでの女性の料理
片付けたい私が片付けられなかったワケ

整理整頓ができず、家が片付かない状態がすごくストレスでした。

きれいにしなくちゃと思い、お片付けの本を何冊も読みましたが、それも本棚でなだれを起こす始末。

でも知子さんに聞いたのは本で読んだのとは全く違う考え方でした。

整理整頓で考えていたけれど、家族関係から考えるなんて目からウロコでした。

「きれいにしたいのはなんで?」そう聞かれたことで、家族でゆったり過ごしたいからだと気づきました。

ゆったり過ごしたいと言いながら、いつも片付けなきゃとイライラしていたことにも。

片付けが苦手な私でも片付けられるように、シンプルでわかりやすい収納プランを作ってもらい、私がやらなくても家族それぞれが自分で片付けができる家族空間を作ることができました。

収納プランを一緒に考えていく中で「私一人だけが家事をやりたくない」という自分でも気づかなかった本音に気づかせてもらいました。やりたくないと思いながらも「私がやななきゃいけない」と思っていて、自分にしかわからない複雑な収納になっていたことも言われて初めて気づきました。それで、いつもイライラしていたんですね。

 

家族みんなが片付けられる収納になったことはすごくうれしいです。帰りが遅かった夫の帰宅時間が早くなったのもうれしいことでした。(後日談ですが、奥様があまりにもイライラしているので、帰りたくなくて仕事に逃げていたそうです)夫の帰宅が早くなったことで夫婦で1時間ほど晩酌する時間ができて会話も増えました。ここからは小学生になる息子の自立も育む、息子が自分でできる家族空間も作っていこうと思います。

Oさま

(ご夫婦+小1男子、年中男子の4人家族)

ヘッドフォンを持つ女性
6年間、開かずの間だった部屋を開けてびっくり

なんとなく参加したインテリア講座でしたが、インテリア以上に気づきがたくさんありました。

空間づくりは家族のあり方を形にしていくのだと思った。

知子さんが実際に住む家を見せてもらい、小さい家なのにスッキリ整理されたのを見て、さっそくいろいろやってみたくなり、子どもが生まれてから荷物が増え物置のようになっていた部屋を片付けだしました。おいてあるもののほとんどが6年間全く使っていないものばかりで恐る恐る箱を開けいらないものをゴミ袋6袋も捨てました。

Sさま

(ご夫婦+5歳女の子の3人家族)

​©2020 interior-vida