top of page

在宅ワークのインテリアコーディネート実例

大田区Yさま邸をご紹介します。

戸建て ご夫婦、息子さん、娘さんの4人でお住まい。


デスク

女性

子育てもひと段落したので、自分の居場所を作りたいと思っています。

以前はサロンもあったのですが、今は在宅での仕事がほとんどなので、リビングの一角にお仕事スペースがほしいのです。インテリアは好きなのですが、どうしていいのかわからず、2年くらい自分の場所を作りたいなと思いながら、ショップに行っては変えずに終わるを繰り返していました。

自分ではどうにもならないので、お任せします。


Yさまのご希望は

  1. リビングの一角なので、リビングとの調和がほしい

  2. 柔らかで華のある美しい空間にしたい

  3. パソコン作業ができるデスクがほしい


ビフォー

before

築20年以上の茶色ベースが落ち着いた印象の戸建て住宅。住宅自体の作りが凝っており、ガラスドアがあったり、天井が織り上げの埋め込み照明になっていたり随所にこだわりを感じられるおうちです。

お子さんたちが大きくなったのでリビング脇にご自身のお仕事スペースを作りたいというご希望でした。


コンセプト:アフロディーテの部屋

キーワードは愛、美、豊かさ、バラ、瞑想、無限の光、アミターユス

アミターユスはYさまが経営していらしゃるヒーリングサロンのお名前でもあります。

女性らしく柔らかなインテリア。

プランボード

家族がいるリビングの一角だからと、最初は遠慮していらっしゃったのですが、家族と同じ空間にいながらもお仕事に向かえるスペースを提案しまして気に入っていただきました。

【カーテン取り付け中】

カーテン取り付け

キッチン脇の食器棚も明るい色に変えたことで、この一角が柔らかいデスクコーナーに変わりました。


アフター

もともとリビングと同じ、イエローベースのカーテンだったのですが、この一角だけカーテンを変えたことで、リビングとつながりながらも別空間に。

家族の気配を感じながらもお仕事できます。


レースカーテン


バラがお好きでいつも飾っていらっしゃるとのことだったので

デスクのゴールドに合わせて

真鍮のウォールシェルフをご提案。


ウォールシェルフ

CATA/WARAのPILEシリーズです。



ウォールシェルフ

正面の腰窓は

思い切ってダブルレースに。

手前はゆったりと結んだり、季節に合わせてアレンジできるよう、奥はきらりと光るラメ入りフラットカーテン。手前は2倍の3つ山ひだで結んだ時にゆったりとした雰囲気が出るようにしました。


デスク

愛犬のミント君も、いつもここにいてお仕事されるYさまに寄り添っているそうです。

今回はこのほかにも、リビングのカーテン、お嬢さまの部屋のカーテンもプランさせていただきました。



オーダーレースカーテン

リビングのカーテンは、お気に入りのものが見つからず、イメージに合うようトリムをつけてもらいました。こちらもバラのトリムです。



カーテンタッセル

ドレープは既存の物をそのまま使うことにして、カーテンタッセルだけ交換。共布からタッセルに変えたことで、印象がぐっと変わり、明るい雰囲気になりました。



カーテンタッセルゴールド

こちらはお嬢さまのお部屋。

クローゼットの取っ手に合わせて、ゴールドのマグネットタッセルをセレクトさせていただきました。

「朝起きて、カーテンから明るい日差しが差し込むデスクにうっとりでした」とYさま。んでいただけてうれしいです。



取付完了



インテリアコーディネートをご依頼いただきました。

ありがとうございます。





 
島村知子

島村知子 インテリアコーディネーター

打合せでじっくりと話を聞くスタイルで、あたたかな空間デザインを提案。インテリアを賢く使って、部屋が心地よく整う。​​私と家族の幸せな時間が増えるインテリアコーディネート、インテリア講座を開催中。

 

コメント


bottom of page