top of page

深呼吸したくなる部屋

東京都八王子市のHさま、Rさまご夫婦邸をご紹介します。

高尾山近くの緑豊かなタウンハウス。

お子さん2人が大学、就職と独立され

久しぶりのご夫婦2人暮らしになったのを機にご依頼いただきました。


リビング

女性

数年後に控える、定年後の生活を見据えてどうにかしたいけれどどこからどう変えていいのかわからない。起業したのを機に、自宅で講座を開きたいという想いもあります。今は人を呼べる状態ではないので、2人の生活がうまく回るように人も呼べる家にしていきたいです。


ご夫婦のご希望は

  1. 長年の夢だった壁面収納を作りたい

  2. スッキリ片付いた部屋をキープしたい

  3. 人を呼べる家にしたい


ビフォーのリビング
before










その都度、棚を購入していたのでちぐはぐで雑多な印象。

お部屋は広いのですが、物も多いので収納プランも合わせて行うことになりました。


コンセプト:深呼吸したくなる部屋

物があふれていると呼吸が浅くなりがち。息が詰まります。

だからこそ、深~く、気持ちよく息を吸い込める深呼吸できる部屋を作ることが決まりました。

キーワード

広いスペース、シンプル、大事な物だけ、くつろぐ、さわやか、リラクッス、軽やか

プランボード

壁面収納のお打ち合わせ

この部屋のキモは、大容量の収納を叶える壁面収納。

既成の家具を何種類も探し

セミオーダーも検討の上

フルオーダーでゼロから作ってもらうことになりました。

旦那様の中でかなり細かいイメージがあり

聞けば聞くほど、それを叶えられるのは

オーダー家具だけ。

こだわりが詰まった世界に一つだけの家具ができました。

アフターのリビング

壁面數納

上のビフォー写真とお同じ壁面です。

どうです?

素敵でしょう?

旦那さまのこだわりが詰まっています。

ご主人のこだわり

趣味のレコードは

見て楽しめて

聞いて楽しめる場所へ。

掃除機収納

その右側 あまり見せたくない掃除用具は扉で隠れます。 一番下にはルンバ君の居場所も作りました。

このルンバ君、息子さんが初任給でプレゼントしてくれたそう!

以前のお部屋だと床にも物があったのでうまく進めなかったのですが、壁面収納にしたことで、床に物を置く習慣がなくなりスムーズに進めるようになりました。

ルンバ君が床掃除してくれている間、その他の掃除をするのが奥さまの楽しみになったそうです。

収納だけでなく旦那さまと奥さまのデスクも壁面収納の中に取り入れました。奥さまは今年本業のほかに今後は自宅で講座やワークショップもされる予定。 仕事に集中できるようデスクに収納をたっぷり取りました。

また数年後に定年退職を控えている、旦那さまがセカンドライフを楽しめるように

旦那さまのデスクも完備。

こだわった引き出し収納も、工務店さんと何度も打ち合わせを重ね思い通りの物ができました。


扉もこだわり

扉も一枚板を使ってもらったので、模様がちゃんとつながっています。

壁面収納だけではありませんよ。

元々は、ダイニングテーブルが部屋の中央にあり3方を棚に囲まれたお部屋だったのですが

それでは落ち着かない。

パーソナルチェア

壁面収納と反対側にはラウンジチェアをご提案しました。

最初は「ソファはいらないです」とおっしゃっていたのですが、今では毎日ここで

くつろがれていらっしゃるそうです。


くつろいでます

旦那さまと奥さまで身長差があるので、ショップツアーをして座り心地を確かめてもらい選びました。

最終的にはIKEAのポエングに決定。

選んだ花瓶も遊び心がありまして。化学の先生をしている旦那さまからイメージしてフラスコみたいなデザインの花瓶になっています。


カーテンのこだわり

カーテンもこだわりました。深呼吸できる部屋にふさわしいざっくりした質感で風になびく素材をチョイス。


パッチワークカーテン

2色のパッチワークカーテンをオーダー。

タッセルはACTUASの木の手触りが心地よいマグネットタッセル。

その時の気分に合わせてアレンジできます。


時計には遊び心

今までこだわりがなかった時計も、今回はこだわっていただきました。

壁面収納の木目と合わせた針がイエローとブルーの時計。

最初は「ニトリのこれはどうですか?」とおっしゃるのを慌てて止めて(苦笑)こちらの時計をご提案させていただきました。

すごく気に入っていただいて「時計を見るたびにうれしくなる。こんなに気分が変わるんですね。」とうれしいお言葉をいただきました。


お二人もパチリ

どこで過ごしても深呼吸したくなる部屋。

お2人の新しい時間

楽しくお過ごしください。

後日いただいたご感想はこちらから 旦那さまのご感想帰りたくないが「帰りたい家」に 奥さまのご感想家も、夫婦も間に合った



 
島村知子

島村知子 インテリアコーディネーター

打合せでじっくりと話を聞くスタイルで、あたたかな空間デザインを提案。インテリアを賢く使って、部屋が心地よく整う。​​私と家族の幸せな時間が増えるインテリアコーディネート、インテリア講座を開催中。

 

Commentaires


bottom of page