top of page

ビジョンを描くヒント 吉田愛さんに会ってきた


敬愛する大先輩インテリアコーディネーター

荒井詩万さんのインテリアサロン

300人突破イベント

建築家 吉田愛さんとの

トークライブを堪能してきました。

詩万さんと愛さん

左が詩万さん、右が愛さん

愛さんは

名だたる建築賞を毎年のように受賞している

同じく建築家の谷尻誠さんと

共同代表をされています。

トークライブの様子

最近のお仕事も写真と共に

たくさん話してくださいました。


●別荘とホテルの間のような

NOT A HOTEL

●千駄ヶ谷駅の

関係を溶かす公衆トイレ

●豊かな時間を作る

アイスクリームショップ&ランドリー

●京都の旅館などなど

創業当時

仕事がないところから

どうやって今の状態まで来たのか


トークライブの様子

建築以外の仕事はなぜやることになったの?

愛さんはなんと

カレー皿なんかもプロデュースしていらしゃる。

今は今度始める

アイスクリームの試食を重ねているそう(笑)。


トークライブの様子

90分があっという間でした。

建築とインテリア

仕事は違えど

めちゃくちゃ刺激的な時間。

手にしていたノートが

メモでいっぱいになりました。

愛さんのバイタリティ×詩万さんのバイタリティ

建築家の仕事にとどまらず

絶景不動産の事業をされたり

食堂をされたり

カレー皿をプロデュースされたり。

しかもどれも

すごく楽しそうに話してくれる。



トーク後はビュッフェしながら

インテリアコーディネーター

45人みんなでしゃべる。


IC45人

「理想がわからないんです」

お客さまからこんな言葉を聞いた時

いつも思い出す言葉があります。

それは

選択肢は自分の外に

答えは自分の中に

自分のやりたいことが

漠然としていて

モヤモヤする時ありますよね。


このままこの仕事を続けていていいのかな?

子育てに、家事、仕事

忙しくて自分のことを考える余裕がない。


漠然と不安になる。


そんな時、1人で悩んでも

行き詰まる事がほとんど。


トークライブの様子

どこに向かっていきたいのか

何を大事にして

どんな新しさを足したいのか

何を手放していきたいのか

今やってみたいことは?

ぼんやりしてわからない時は

外から刺激を受けるのがイイ!

愛さんのお話を聴いて

みなさんと話して

「私もこういう風に仕事をしていきたいな」

「私ならこうだな」

感じることもたくさんありました。


1人では気づかない

独自性や自分の良さって

比べるとよくわかるから。


一緒に写真

ロールモデルなんて言葉もありますが 丸っと「この人みたいになりたい」と 思うことは多様性の今の時代 まぁ、ない。 この人のここが素敵。 この人みたいにこんな風になりたい。 エッセンスをいただく感じ。 で、それが集まったものが あなたらしい理想の形になる。

全員集合

自分1人で想像すると 小さな枠の中であぁだこうだするだけで 小さくまとまってしまうけど、 こんな風に外から刺激をもらって 動きながら感じて、やっていくと ドラマティックに展開していく。

たくさんの選択肢を見せてもらえて

自分の中の答えを感じる時間でした。

日々の仕事に還元していこうと思います。

そうそう、愛さんの会社には

社員食堂があるのですが

一般の人もご飯が食べられるのです。

さっそくちこゼミで行こうと決めました

また、メルマガの中でご案内します。


こちらのメルマガに

ご登録してお待ちください。 インテリアで理想の未来を作る方法

▼▼▼




*いつでもご自身で解除できます。


 
島村知子

インテリアコーディネーター 島村知子

理想を叶える住まいづくりの専門家。住まいを変えることで、家族関係が深まり、仕事が上向き、人生が変わる体験ができます。あなたがほっと幸せに過ごせる住まいをご提案します。

#家族の関係性をデザインする #時間デザイン https://www.interior-vida.com

 

Comentários


bottom of page