top of page

仕事図鑑:インテリアコーディネーター

この週末は今日

小学校でやる夏休み企画

インテリアコーディネーターと作る

子ども部屋の作り方の準備をやっていました。

インテリア講座

もう6年も続いています。

インテリアコーディネーターという

仕事に興味を持ってくれているお子さんも多く

男子が年々増えているのもうれしいです。

インテリアコーディネーターという職業は知っていても

で、何をしてくれる人なの?

名前は知っているけれど

よくわからない職業のNo.1ではないかと

ハウスメーカーでも働けるし、

工務店でも働いています。

家具屋さん、カーテン屋さんにも仕事はある。

子ども達に

インテリアコーディネーターの

お仕事紹介もちらっとするのですが

その仕事は幅広いです。

インテリアとは内装の事。

内装って建物の内側ですね。

そこをコーディネートするのが仕事。

どんな床材を使うのか。

どんな壁の色にするのか。

カーテンは何を選ぶのか。

照明をどこにどう配置するのか。

家具は何が必要か。

インテリア

要は

住む人に合わせて家の内側を

選んでくれる人です。

住む人に合わせて

家具や照明を選んでいくので

大きく分けて大事な仕事はこの2つ。

1,住む人の望みを丁寧に聞くこと

2,家の現状を確認したうえでぴったりの物を選ぶこと

自分の考えやイメージが

まとまっている人ってそういないので

話していきながら

今の家への不満

これからはこうしたいという想いを

言語化し、視覚化していきます。


これがまとまるだけで

自分のやるべきことが明確になったり

自然とご自宅が片付いて行く方もいます。


インテリアコーディネートマジック!



そして、選ぶことも大きな仕事。


仕事に集中できる場所が欲しい

家族でくつろげるリビングが欲しいと

思っていても、どこをどうしたら

ゆったりくつろげるのか

わからない人がほとんどです。


ニ○リや無○だけでない

情報豊かな選択肢の中から

予算や希望に合うものを選び出します。



情報がたくさんある今。

選ぶのは重労働。

数ある情報の中から選ぶのは大変な作業です。

だからこそインテリアコーディネーターに任せてほしい。



小学生向けのインテリア講座でも

この「聞く」と「選ぶ」を丁寧にやっていきます。

おうちに帰って夏休みの間に

自分のお部屋を変えられるように

すぐできるポイントから

しっかりとお伝えしていきますよ。

インテリア講座

この夏は

中学生からお仕事インタビューも受けるので

インテリアコーディネーターの仕事を

知ってもらうきっかけになったらうれしいです。

インテリアコーディネーターは

あなたの理想を聞き

あなたとご家族にとってのピッタリを選ぶ人。





 
島村知子

島村知子 インテリアコーディネーター

打合せでじっくりと話を聞くスタイルで、あたたかな空間デザインを提案。インテリアを賢く使って、部屋が心地よく整う。​​私と家族の幸せな時間が増えるインテリアコーディネート、インテリア講座を開催中。

 

bottom of page