top of page

心地よい家づくりの第一歩

インテリアを考える時、

いきなり

家具をどうしよう?

とか

カーテンをどうしようか?

と家具やカーテンから考えてはいけません。

まず最初にやるのは

イメージすること。



島村知子

心地よい部屋作りの第一歩は

家の中のどこか一か所を

イメージすることからスタート。

一番最初に取りかかるのに

おすすめの場所は

いつも自分がよくいる場所

自宅の

どこで

何をしているか

私が楽しそうか

イメージしてみてください。

ソファの隅っこで

コーヒー片手に雑誌をパラパラしている


ソファで本を読んだり

子ども達が寝た後に夫婦でゆっくり晩酌

ゆっくり晩酌

家族でまったりテレビを見ている


まったりテレビ

のんびり長湯


お風呂でゆったり

こうだったらいいな~と描いた

そのイメージに近づくように

場所を限定して

雰囲気を作り

合うものを揃えていきます。

そうすると

ご自身の気持ちを反映した

部屋作りができます。

私がおうちコンサルをする時も

いきなりインテリアを考えるのではなく

そこでどんな理想の暮らしをしたいかを

丁寧にヒアリングするところから。

最初にするのは

現状の確認と徹底的なヒアリングだけ。



 寝っ転がりたいのか

 ゆったり読書したいのか

 みんなでゲームをしたいのか

 じっくりドラマを見たいのか



それだけで、

選ぶソファの形も素材も

照明の使い方も変わってくるから。


もしご自身でインテリアを考える場合は

「こうだったらいいな~」

楽しくイメージを広げてみてくださいね。

楽しくイメージを広げるのが

難しいというタイプの方は

今の家のここが嫌をあぶりだすのもおすすめです。



専門知識があれば

その理想を叶える家を

形にすることができます。



一緒に理想を整理して

家づくりをしたい方は

こちらのメニューへお越しください。




部屋の心地よさを作る

心理学を活用した家づくりが学べる

無料メール講座はこちらから。




 
島村知子

家族の絆が深まるインテリアをテーマに、打合せでじっくりと話を聞くスタイルで、あたたかな空間デザインを提案。理想の暮らしを叶えるためにインテリアを賢く使う心理学を活用したプランを行う。延べ​​2000世帯の家族の幸せな暮らしを作る。インテリアコーディネート、インテリア講座を開催中。

 

コメント


bottom of page